Microsoftがクラウドストレージサービス”SkyDrive”を”OneDrive”に改称

Goodbye, SkyDrive.

Goodbye, SkyDrive.

Outlook.com(旧hotmail) やWindows 8のユーザーならお馴染み(であろう)、Microsoftのクラウドストレージサービス”SkyDrive”が改称するそうです。

Engadgetによれば

マイクロソフトの SkyDrive といえば長い歴史をもつクラウドストレージサービスですが、昨年の夏に英国の衛星放送企業 BSkyB、通称 Sky との商標争いに破れ、英国および欧州では SkyDrive の名称でサービスを続ける権利を失っていました

とのことで、商標登録の関係で改称するみたい。
まぁ「ヨーロッパだけ別の名前使うくらいなら全部変えたれ」って事でしょう。

↓の動画が流れるだけだが、既に公式サイトはプレオープン済み。

従来のSkyDriveユーザー(SkyDrive Proユーザーも含む)は、何もしなくてもOneDrive (Proはfor Business) の名称で同じサービスを受けられるらしいので、ユーザーサイドとしては「気付いたら名前が変わってた」で終わりそうです(一応、改称ついでにサービスの拡充も予告してるらしいですが、具体的な内容はまだ不明)。

via OneDrive.comEngadget Japanese

スポンサーリンク