Tumblr が SSL に対応、但しデフォルトでは無効

TumblrがSSLのサポートを開始したそうです。
ただしデフォルトではSSLが無効となっている点に注意が必要。

ssl

チェックを入れる

有効にするには、ダッシュボード上のギアアイコンから設定に入り、「アカウント: 基本設定」の「SSLセキュリティを有効にする」を変更すればOK(右図)。

この変更で何が変わったのかと言えば、Tumblrとしてのコンテンツそのものは何も変わりません。
が、SSLを利用すれば、接続先のサーバーとの通信が暗号化されるために内容を傍受されることを避けられます。

オープンなネットワークを利用する時には、通信が傍受されている可能性も無いとは言い切れない為、SSLで接続することをオススメ。

TechCrunchでは

とくにコーヒーショップや会議場でのオープンなネットワークを利用するとき

としてますが、個人的にはスタバとかでドヤ顔でラップトップを広げて潜るにはダッシュボードにNSFWポストが多過ぎるので、中々オープンなネットワークでTumblrに接続する機会は無さそう。
でも、とりあえずオンにして使っていこうと思います。

ちなみにSSLを有効にしても動作するよう、XKitもアップデートされたので、XKitユーザーも気兼ねなくオンに出来ます。

via TechCrunch Japan, Tumblr Staff, XKit