“ロシア版Facebook”ことVK.com、ロシア政府に乗っ取られる

Pavel Durov氏

Pavel Durov氏

“ロシア版Facebook”とも呼ばれているロシア最大のSNS、『Vkontakte (VK.com)』の創設者であり、CEOだったPavel Durov氏が、今週月曜日に役員会議の決定により解雇されたらしい。

「サイト上の政治的コンテンツを検閲する」と政府に脅された、と主張していた矢先のこの解雇。
うわーきな臭ぇー!

しかもDurov氏解任後のVK.comの運営を取り仕切っているのは、プーチン大統領の右腕も言われるAlisher Usmanov氏とIgor Sechin氏だそうで。

Durov氏曰く、ロシア政府から幾度かユーザーデータを共有するよう圧力をかけられていたとのこと。
でもって要求を拒み続けていた結果、政府にメディアごと乗っ取られてしまった模様。

TechCrunchによれば、Durov氏は既に主要技術者達を引き連れて中欧某国へと脱出。
今後ロシアに戻る予定もないと言っているそう。

なお事実上、VK.comを追い出されてしまったDurov氏は、「ロシアでこのような結末を迎えることを免れることは到底できるものではなく、ある意味7年間半もインターネットの自由を享受できていたことは幸せだった」と言っているとか。

あなおそロシア。

via Ars Technica, TechCrunch

スポンサーリンク