GTAV(PC版)発売延期のお知らせ&必須/推奨動作環境が公開―各ストアは予約受付を開始

pcmichael_full

「4は買わなかったし5は買ってもいいかな」と思っていたら、発売延期らしい。

GTAV PC: New Release Date, First Screens and System Specs | Rockstar Games

当初の発売予定日だった1月27日から、約二ヶ月後の3月24日へ発売を延期。

「テストと最適化のためだからもうちょっと待ってろ」とのこと。まともにチェックもせず、バグだらけでリリースされるよりは良いが。

動作環境

公開された必須/推奨動作環境は、以下の通り。

必須動作環境 推奨動作環境
OS 64 bit版Windows 8.1, 8, 7 SP1, Vista SP2 64 bit版Windows 8.1, 8, 7 SP1
CPU Intel Core 2 Quad Q6600 / AMD Phenom X4 9850 Intel Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350
メモリ 4 GB 8 GB
GPU NVIDIA GeForce 9600 GT 1GB / Radeon HD 4870 1GB NVIDIA GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
HDD空き容量 65 GB以上 65 GB以上

CoD:AWほどではないが、それなりのマシンスペックが必要。

推奨GPUがGTX 660 / HD7870と、そろそろ今自分が使っているHD6950も限界が見えてきた。GTX 980欲しい。

それと、必要空き容量の65 GB。デカ過ぎてゲーム用SSDの空き容量が足りない。
先の公式ブログに載っているスクリーンショットが4Kサイズなので、恐らく4K環境(か、それ以上)用の高解像度テクスチャも入っているんだろう。

各ストアで予約受付開始

今回の発売延期のアナウンスと同時にAmazonでDL版の予約受付が開始。フルプライスのお値段は7000円也。

予約特典として2月1日までに予約すると「ゲーム内通貨130万ドル」と「GTA:SA」のダウンロードコードが付いてくるそうな。

正直、今さらSA貰っても嬉しくない。しかも英語版。いらねぇー!

『日本語版』と明記されているので日本語版なのは確実だが、Steamで使える認証コードなのかは不明。「Rockstar Games Social Clubで認証するからアプリインストールしろよ」とは書いてある。

Green Man Gamingでも日本語版の予約を受け付けているが、こちらは「Rockstar Games Social Clubの認証コードとして送る」とあり、DRMにSteamの表記も無いので、Steam経由で管理は出来ないようだ。

GMGがコレなので、恐らくAmazonの方もSteamを経由せずにRockstar Games Social Clubでのみ認証可能なコードで送ってくるだろう。

Steamで管理したければ、Steamストアも予約受付を開始したので、そちらから買えば良い。

以前ストアページを見た時は、対応言語に日本語が入っていなかったが、今見てみたら日本語対応になっていた。おま国じゃなくて良かった。

しかし、結局Steam版もRockstar Games Social Club経由で認証が必要なため、アプリのインストールが必須だったりする。アプリやランチャーのインストールを強要してくる3rd Party DRMは死すべし。

予約特典も変わらないので、どこのストアで買っても同じ(GMGはドル建てなので割高になるが)。

表現規制の関係なのか、CS版GTAVのオンラインモードで日本語版はサーバーが隔離されているらしい。
もしPC版まで隔離鯖だったら、日本語版を買うのはやめよう……