SpotifyがBeatportの親会社、SFX Entertainmentとの提携を発表

Spotify

Spotify

Spotifyが、Beatportの親会社であるSFX Entertainmentとの提携を発表していた。

SFX and Spotify Partner to Create Electronic Music Destination on Spotify | Business Wire

7月20日付けで発表された上のプレスリリースによれば、今回のSFXとの提携は、主にBeatportのコンテンツ配信契約のようだ。

この提携でSpotifyは、今まで「Beatport限定」だったリリースを配信できるようになる。そのほかBeatportで配信されているDJ Mixや、Beatport Liveのコンテンツなども配信内容に含むらしい。

SFX Entertainmentは、Beatportだけでなく、ID&T, Totem, Made Event, Q-Danceなどのイベント運営/制作会社も抱えているグループ企業。

グループ全体で見ると、Tomorrowland, Sensation, Electric Zoo, Decibel, Qlimax, DEFQON.1, Awakeningsといったドデカいフェスの親玉にあたり、傘下のフェスのLive映像をBeatport Live限定で配信したり、といったこともやっている。

Spotifyとしては、その辺りのコンテンツにアクセスできるようになるのはかなり強みだろう。

さらにBeatportのスタッフによるプレイリストとか、キュレーションサービス的なものもあるっぽい。

ここまでガッツリした提携となると、SFXに一体幾ら積んだのか気になる。

というかBeatportはこの内容で提携して、Spotifyとサービス内容被っているBeatport.comはどうするんですかね。この調子だと“Beta”の文字が取れる前にサービス終了しそうなんだけど……

source: Business Wire

スポンサーリンク