Slightly Mad、Project Cars 2を発表―初代発売から僅か1ヶ月半

4801860_orig

5月7日に発売された、Slightly Madのレースゲー「Project Cars」。PC版としては貴重(PS4/XB1版もある)なハードコアファン向けのレーシングシミュレーター系のタイトルで、Steam Summer Saleで若干セールされていたのもあってか、発売から1ヶ月で売上本数100万本達成と好調な売れ行き。実際自分もセールで釣られて買った。

で、Project Carsの発売から6週間ちょっと経った6月22日、Slightly MadからProject Cars 2のアナウンスが行われた。

Project Cars 2で加わる新要素は以下の通り。

  • ダート(グラベル)、泥、雪といった“緩い路面でのレース”を含む、50ヶ所のロケーションと200以上のコース。全ロケーション/コースでダイナミックな時間(昼夜)と天候の変化を追加。

  • ラリークロス、ヒルクライム、峠レースを加えた8つのレースタイプ。コンセプトカーとBANされたレースカーを含む、40以上の異なる車種からなる200台以上の車が登場。

  • キャリアモードに、チームメイトドライバーやスポッター、コパイロット、ドライバーの交代などが可能なCO-OPを実装。

  • ソロプレイ中でも世界中の他プレイヤーをベースにしたAIとレースが可能。

  • スキルと(過去の)行動分析ベースのマッチメイキング、オンラインの自分で作成可能なレースシーズン、ライブ配信/観戦機能。

  • カスタマイズ可能なテストトラック。

らしい。対応OSはPC/PS4/XB1/Steam OS。

2も初代と同じく、クラウドファンディングで資金調達や開発、テストが行われる模様。

いや、新要素良いんだけどさ……DLC出すって言ってたろ。まずそっち開発して?せめてバグ修正して。

ちなみにユーザーの反応は

  • 「Project Cars出たばっかだろ。出たばっか。出 た ば っ か だ 。」

  • 「冗談で言ってんのか?」

  • 「プレイ時間2h以内なら払い戻せるぞ、良かったな」

  • 「Slightly MadじゃなくてFully Madになっちまった」

  • 「Metacriticのユーザースコアが楽しみだな」

  • 「まぁ初代と同じくリリース遅れるし実際に出るの2-3年後だろ」

  • 「続編作るより先にバグ修正しろ」

といった感じ。大丈夫かSlightly Mad。

ちなみに自分はサマーセールでCodemastersの「DiRT: Rally」(Early Access)も買ったが、難易度が高くてProject Carsと一緒に詰みゲーにしかけている。ハンコン無いと無理でしょこいつら……

source: Project CARS, Polygon, doope!

スポンサーリンク