Battlefield Hardlineでも「Neck-man」グリッチは健在

この記事は約2分で読めます。

neck-man

ゴムゴムの実。

先日オープンβが終了したBattlefieldシリーズ最新作、「Battlefield Hardline」。
そのBF Hardlineでも、あの「Neck-man」グリッチは健在らしい。

Battlefield Hardline – Spaghetti Man Glitch (Funny Moment)

↓完全に一致

この「首伸び」グリッチが最初に発生したのはBF3で、BF4、そして今回のBF Hardlineと3作連続で出現中。

オープンβでも修正されていないので、多分製品版でもお目にかかれる事だろう。

YouTube
Battlefield 4 – Long Neck Glitch (Singleplayer)
Return of Neck-Man – Battlefield: Hardline Beta

開発が同じDICEだった3と4だけじゃなく、開発元がVisceral GamesのHardlineまで同じグリッチが発生しているので、ゲームエンジン(Frostbite 3)の問題っぽい。

3作連続で出演を果たしているだけあってか、シリーズファンからの認知度も高く、ネックマンとかスパゲッティマンとか色々あだ名が付けられているらしい。

こんなファンメイドの動画もあった。愛されグリッチ。

Battlefield 3 Beta: In Real Life

もう「Battlefieldシリーズといえばコイツ」みたいな所あるし、意図的に修正していないような気がしてきた。

ちなみにBF Hardlineには、グリッチではなくイースターエッグとしてリロード時に特殊モーションをする事がある。
このイースターリロードの発生確率は1/100万とかいう噂もあるが詳細は不明。

YouTube

source: kotaku.com, EAA!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました