Battlefield 2042の視野角(FoV)の合わせ方―Apex Legends/Valorantなど別ゲームからの換算方法

Game
GameTips
この記事は約6分で読めます。

『Battlefield 2042』のオープンβが開催中ですが、適切な視野角(Field of View)設定値が分かりづらかったので、別ゲーとの合わせ方を紹介。

網羅するとキリがないので、代表的なゲームとしてApex LegendsとValorant/OverwatchのFoVと合わせる方法だけですが。

Battlefield 2042【PlayStation 5版】
エレクトロニック・アーツ
「Battlefield 2042」 は、シリーズの象徴である全面戦争への回帰が特徴の、ファーストパーソン・シューティングゲーム。無秩序となった近未来の世界で、プレイヤーは分隊の支援と最新鋭の武装で激動の戦場を乗り越えていく。128人対戦(PlayStation5:128人対戦に対応。PlayStation4ではプレイヤー数が64人に限定されます)に対応する今作 「Battlefield 2042」 では、世界中で前代未聞のスケールで戦闘が展開。より進化したマルチプレイヤーモード「コンクエスト」や「ブレークスルー」、最新の「ハザードゾーン」まで様々な大規模プレイを体験せよ。
スポンサーリンク

FoV換算ツール for BF 2042

フォーム入力で自動計算できるようにしました。

Apex LegendsのFoV設定からBF 2042のFoV(設定ファイル値)へ変換

Valorant/OverwatchのFoV設定からBF 2042のFoV(設定ファイル値)へ変換

スポンサーリンク

使い方

使い方ですが、見ての通り入力フォームに参照元の数値を入れて計算ボタンを押すだけ。

例えばApex Legendsからの変換なら、Apexのゲーム内FoV設定の数字を入力して計算ボタンを押すと、BF 2042のFoV設定に必要な垂直視野角と、おまけとしてアスペクト比4:3と16:9の水平視野角、Apex Legendsの設定ファイル上の数値(cl_fovScale)が算出されます。

なお、設定ファイルの数値に対してBF 2042が小数点以下何桁まで認識するのか不明なため、上のツールで垂直視野角として算出された結果は(恐らく読み取れていそうな)小数点第4位で四捨五入した値です。

BF 2042のFoV設定は設定ファイルを直接編集する

計算ツールで得られた垂直視野角の数値ですが、BF 2042に適用する際はゲーム内オプションのFoV設定ではなく、設定ファイル内の数値を直接編集して設定します。

編集するのは%USERPROFILE%\Documents\Battlefield 2042 Open Beta\settings\フォルダ内の「PROFSAVE_profile」ファイルで、(BF2042は一旦終了して)ファイルをメモ帳なりテキストエディタで開き、「GstRender.FieldOfViewVertical」の行を先程算出した設定値に書き換えて保存すればOK。

例えばApex Legendsのゲーム内FoV設定が「110」の場合、算出結果は「92.3465」なので、 「GstRender.FieldOfViewVertica 92.3465」として保存します。

同様にValorantに合わせたい場合は、 16:9の水平視野角「103°」に対する算出結果は「70.5328」なので、 「GstRender.FieldOfViewVertica 70.5328」として保存します。

スポンサーリンク

ゲーム内設定のFoV設定値は意味不明なので無視

上で述べたように、BF 2042のFoV設定はゲーム内オプション(Options > Mouse & Keyboard > On Foot)項目からも変更できます。

が、このゲーム内オプションのFoV設定値は計算式が意味不明(ゲーム内設定 = 垂直視野角 * 謎の係数?)なので、今回は無視。

コメント

タイトルとURLをコピーしました