Overwatch: Liveサーバーにもパッチ1.3.0.2が配信開始でシーズン2開幕―PTRからソルジャー76もBuff調整追加

DBKSTJIRZ7LE1472693794599

2週間程前にPTRで配信されたパッチ1.3を経て、Liveサーバーにもパッチ1.3.0.2が配信が開始。と同時に、ライバルプレイのシーズン2も開幕。

公開されたパッチノートに目を通したところ、一部内容がパッチ1.3から更に追加で変更されてました。

ソルジャー76にも手が加えられた結果、10キャラで何らかの修正が適用。PTRは1.3配信直後しかプレイしてなかったので、新マップのEichenwaldeはまだ未プレイ。まずマップを覚えるところから始めないと……

パッチ1.3.0.2での変更点

ライバルプレイ

  • ライバルプレイでマッチを早期退出したプレイヤーに対し、75%の経験値ペナルティと10分間参加不可を適用
  • 経験値ペナルティを解除するために必要なマッチプレイ数を増加
  • ライバルプレイ時、Tierがマスター/グランドマスター以上なら500pt以上、ダイヤモンド以下なら1,000pt以上スキルレーティングが離れたプレイヤー同士でグループが組めなくなった

マップ

  • 古城を舞台にしたアサルト/エスコートルールの新マップ「Eichenwalde」が追加

ヒーロー関連

ハンゾー (Buff)

  • エイム中の移動速度低下の割合を40%から30%に軽減
  • 矢の最大速度を30%高速化
  • 矢のサイズを33%小さくした New!

開発者コメント: 矢の速度を上げた分、精密射撃が必要になるように矢のサイズを減少

ソルジャー76 (Buff)

  • ヘビーパルスライフル
    • 射撃精度の低下をより早く起こすよう変更 New!
    • 精度低下からの回復時間を短縮 New!

開発者コメント: バースト射撃の信頼性向上と遠距離戦闘における強化を実施

PTRの1.3から引き継いだパッチ内容

以下は以前に書いたパッチ1.3の内容からそのまま1.3.0.2でも引き継いでいる内容。

Overwatch: ライバルマッチ シーズン2はサドンデス廃止/最大スキルレートが5,000に―ゼニヤッタのNerf含む9キャラで調整
8月18日に、BlizzardからOverwatchのPTR(Public Test Region)向けにバージョン1.3.0が配信され、公式ブログでパッチ内容一覧が公開されていたのでザックリ意訳...

ライバルプレイ

スキルレーティング関連

  • スキルレーティングが100段階から5,000段階に変更
    • 同時に7段階のスキルレーティングTierを導入
      • ブロンズ: 1-1,499
      • シルバー: 1,500-1,999
      • ゴールド: 2,000-2,499
      • プラチナ: 2,500-2,999
      • ダイヤモンド: 3,000-3,499
      • マスター: 3,500-3,999
      • グランドマスター: 4,000-5,000
    • ブロンズ/シルバー/ゴールド/プラチナ/ダイヤモンドは、スキルレーティングが下がっても下層に落ちない
    • マスターとグランドマスターは、スキルレーティング値が各層の最小値を下回ると下層へ落ちる
  • スキルレーティングの減衰
    • ダイヤモンド/マスター/グランドマスターのプレイヤーは、7日間ライバルプレイのマッチに参加しないとスキルレーティングの減衰が始まる
      • 減衰は3,000以上(ダイヤモンド以上)のプレイヤーに対して24時間毎に50ptずつ行われるが、3,000以下にはならない
        レートの減衰は1度でもマッチに参加すれば止まる
        7日間ライバルプレイに参加していないプレイヤーは即トップ500から省かれる

その他

  • マップの変更
    • ポイントキャプチャーのHanamura/Temple of Anubis/Volskaya Industriesのタイムバンクシステムに幾つかの改良を導入
    • ペイロードとハイブリッドのDorado/Hollywood/King’s Row/Numbani/Route 66/Watchpoint: Gibraltarにタイムバンクシステムを導入
    • Dorado/Hanamura/Hollywood/King’s Row/Numbani/Route 66/Temple of Anubis/Volskaya Industries/Watchpoint: Gibraltarの目標獲得時間を5分から4分に短縮
  • ライバルダストの変更
    • シーズン1終了時に持っているライバルダストの量を10倍に計上
    • ライバル・マッチに勝利時に貰えるライバルダストを1から10に変更
    • 引き分け時はライバルダストが3貰える
    • ゴールデン武器スキンのコストを300から3,000へと10倍に変更
    • 所持可能なライバルダストの数にソフトキャップを導入
      • 6,000ptが上限で、それ以上ライバルプレイで勝利してもライバルダストが貰えない
      • シーズン終了時のリワードについてはソフトキャップは無視される
  • サドンデスの代わりに引き分けを導入
  • トップ500入りには最低50勝が必要に

ヒーロー関連

全体

  • 使用時にメーターを消費するUltimateについて、0.25秒でメーターを消費し始めるよう変更
  • 弾丸や矢のサイズを縮小した変更をキャンセル
    • 開発者コメント: 意図しない副作用が多数あったので元に戻した。

D.Va (Nerf)

  • ディフェンスマトリックス
    • 展開して閉じた後にリチャージを開始するまでの待機時間を0.5秒から1秒に増加

メイ (Buff)

  • ブリザード(Ultimate)
    • ブリザードで撃ちだすドローンがバリアを貫通するように。効果半径も8mから10mに拡大

マクリー (Nerf)

  • デッドアイ(Ultimate)
    • 発動から0.25秒でアルティメットメーターを消費し始めるよう変更

マーシー (Buff)

  • カデュケウス・スタッフ
    • 回復ビームの秒間回復量を20%増加
  • リザレクト(Ultimate)
    • 蘇生された味方が行動可能になる時間が3秒から2.25秒後に短縮

ゲンジ (Nerf)

  • ダブルジャンプが壁登りをリセットしないよう変更。
  • 風斬り
    • クイック近接攻撃をキャンセルしないよう変更
    • ウィドウメイカーのヴェノムマイン、ジャンクラットのスティールトラップにダメージを与えないように変更
    • ジャンクラットのスティール・トラップに捕まるように変更
  • 龍撃剣(Ultimate)
    • アルティメットの持続時間を8秒から6秒に短縮

ルシオ (Nerf)

  • アンプイットアップ(Ultimate)
    • 移動速度の上昇ブーストを100%増から70%増に減少

ロードホッグ

  • チェーンフック
    • 引き寄せようとしたターゲットがロードホッグの視線上にいない場合、フックに引っかけられた場所へと戻るよう変更。

ゼニヤッタ(Nerf)

  • 不和のオーブ
    • オーブが付与されたターゲットの被ダメージを50%増から30%増に減少
  • 破壊のオーブ
    • ダメージを40から46に増加
スポンサーリンク